シャンプー選び

髪の健康を保つためには、髪や頭皮を清潔に保つことが大前提です。しかし、シャンプーの成分によって髪が傷むことも考えられます。そのため、ヘアケアの第一歩としてシャンプー選びにこだわってみましょう。ダメージを受けた髪におすすめなのが、ダメージを補修する成分が配合されたダメージ補修シャンプーです。一度ダメージを受けた髪を修復することは難しいですが、補修成分を補給することで髪の傷みの進行を防ぐことは可能です。

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』…外部サイト
ダメージ補修+予防ができるシャンプーを通販しているティエラ コスメティクスです。

ダメージ補修シャンプーを選ぶ際に補修成分に目が行きがちですが、最も重要視したいのは洗浄成分です。シャンプーには界面活性剤が配合されており、これによって髪への影響が大きく変わります。特に避けるべきなのが、アルコール系の界面活性剤が配合されたシャンプーです。成分表記にラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムと書いてあればアルコール系ですので避けましょう。アルコール系は洗浄力が強く、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。ヘアケアどころか余計髪の毛が乾燥してしまう原因になり兼ねません。

続いて注目したいのがダメージ補修成分ですが、保湿成分やコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されたものを選びましょう。それぞれ効果が異なるため、自分の髪のダメージに合わせて選ぶことでより高い効果が得られます。